T夫妻ご招待

忘年会続きの今日この頃ですが、本日はいつもお世話になっているT夫妻をお招きしました。
f0113535_16474451.jpg
少食で野菜が大好きなマダムのために夫が考えたメニューは、我が家の畑で収穫した野菜を中心にしたあっさり系。
前菜として蒸し野菜に塩レモンなどの好きなタレをかけてお召し上がりいただきます。
で、これ以降写真はないんです。(汗)
うれしいことにお皿を出すごとに「美味しい、美味しい」とお箸をつけてくださって♪

蒸し野菜【人参、白菜(オレンジクイーン)、ブロッコリー、カブ】
山芋、人参スティック
カブのヨーグルト味噌漬け
大根と帆立のサラダ
生ハムのチーズ巻き
サーモンのアボカド巻き
鶏野菜スープ
ポテトグラタン(ミートソース)
自家製干し柿の日本酒漬け
りんご
f0113535_1704578.jpg
お土産にいただいたワイン。ドメーヌ ド シュヴァリエ2010
f0113535_17192.jpg
キハチのシュトーレン。
f0113535_18355053.jpg
好評だった芋けんぴ。
オリーブ油で揚げた一味ちがう芋けんぴ。あとひきます。
f0113535_1793075.jpg

さて、我が家にはこんな絵が飾ってあります。
f0113535_17101911.jpg
蛙とスイレンのとりあわせが気に入ってどこの誰の作品ともわからず買い、それに合わせて額装しました。
中国語も堪能なSさんが、この句を読み解いてくださり、驚きの真相が!
f0113535_1726995.jpg

「不毎夭桃同日語
跏趺坐下無心甘」
呉珊

(私睡蓮としましては)夭桃(桃・植物の王様とされる)と同じ日には語らない立場であります。
それが(蛙ごときに)跏趺坐されては(あぐらをかかれるとは)不満です。
作者:呉珊(女性)

なーんと、主役は睡蓮だったのですね。
しかも、蛙が乗っていることにたいそう不満を抱いていると。
睡蓮は桃よりも高貴なのに、ということらしいです。
まさかこんなコミカルな内容だったとは!

楽しいときはあっという間に過ぎ、来年の再会を約束してのさよならです。
お二人には本当によくしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
これで我が家の今年のイベントはすべておしまい。
あとは年越し準備です。
[PR]
by dekogarden | 2014-12-23 21:37 | □ 日々あれこれ
<< クリスマスツリー2014 「キレイ」再々演 >>