花菜ガーデン

平塚市美術館に行った帰り、花菜ガーデンに寄りました。
f0113535_2221313.jpg
ここの薔薇の轍エリアはとてもステキです。ペレニアルの河井伸志さんがデザインしたそうです。
今日で2回目ですが、前回よりもお庭が成長してきたように感じました。

「野生種・原種から近代のバラまで2000年とも言われる育種の歴史を追うように植栽展示された約890品種・1100本のバラが咲きそろいます。四季折々に咲き乱れる宿根草との取り合わせも見所です。」(案内パンフレットより)
f0113535_2243222.jpg
バラだけが植えてあるのではなく、ちゃんと下草や周りの木々までコーディネートされているのでお庭の参考になります。
f0113535_2253313.jpg
クレマチスもたくさん。バラとの相性もよくわかります。
f0113535_226231.jpg
家の庭でも真似できそうなしつらい方なども見ることができます。(これはレオナルドダヴィンチ。)

バラのシーズンなので、にぎわっていました。
ペレニアルと京成バラ園で出店を出していて、そこで十数年ぶりに知人と再会!びっくりでした。
彼女は今はバラや造園のお仕事をされているそう。
(ここの薔薇の轍エリアのデザインが河井さんであることは彼女が教えてくれました♪)
ちゃっかり、バラ選びのアドバイスまでしてもらいました。

バラ好きな方にはお勧めのガーデンです。
[PR]
by dekogarden | 2012-06-03 21:59 | □ おでかけ
<< PC復活 木下晋展「祈りの心」 >>