<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チワ友さんと:モンスーンカフェ

チワ友(=チワワ友だち)のMちゃんと、お花見散歩にでかけました。
・・・が、寒さのせいか、たまプラの桜並木はまだ咲いておらず、がっかり・・・。
でもモンスーンカフェでのわんこ連れランチは楽しかったです♪
f0113535_9314054.jpg
Mちゃんの愛犬、こすずちゃん&ふたばちゃん。おでかけは慣れっこ。
f0113535_9322978.jpg
むぎ&ふくは、こういうときは夫がいつも一緒なので、私一人で連れてくるのも、他のわんこと一緒の席なのも初めて。大丈夫か少し心配でしたが、すっかりリラックス。
f0113535_9364470.jpg
食事中もおとなしかったし、ゆっくり2時間ほど、食事とおしゃべりを満喫しました。

Mちゃんとは、お散歩で知り合いました。お互いチワワ2匹を連れていて、大きさもほぼ同じ、聞けば年齢もほぼ同じで、初めて会ったときからおしゃべりが盛り上がり、会って3回目でお家に誘ってもらいました。

お互いのチワワンたちの反応が心配だったのですが、他のわんこが苦手な女王様タイプ?のふたばちゃんも吠えることもなく、むぎ&ふくを受け入れてくれました。
むぎ&ふくが、おもちゃをかじったり、カドラーにはいったりしてもぜんぜん怒ることなく、4匹が平和に過ごし、私たちも一安心。

そして、今回はランチ&散歩のあと、我が家によってもらったのですが、4匹ともリラックス。お互いじゃれるほどまではいきませんでしたが、それぞれ思い思いにすごしていました。
お互い、夫がお夕飯不要日だったので、そのままピザをデリバリして、まったり過ごしました。

こんなに近所に人間も犬も気が合うチワ友さんができて、うれしいかぎり♪今回初めてお互いの年齢を白状?しあったら、これまた同年代でびっくり。(Mちゃん、若く見えるのでずっと年下だと思ってたので。あ、でも私のほうが年上です。)

今日は、お花見できなかったので、来週またリベンジのお花見散歩にでかけることにしました。
それにしても、またまた人の縁て不思議だなあ、と思ったことでした。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-27 23:28 | □ おでかけ

菜っ葉の花

f0113535_9144727.jpg
昨日、手土産にかき菜と菜っ葉類の花をお持ちしました。以前「まめ花」でもご紹介したように、菜っ葉類の花ってかわいいのです。
f0113535_9173437.jpg

葉に比べると少々苦味も強くなりますが、もちろん食べられます♪1日愛でて翌日召し上がっていただこうというわけです。

アレンジは、とても簡単。切りそろえて、花束(ざっとまとめるだけでOK)にします。
ペットボトルを花の長さにあわせてカットし、水を少なめに入れ、花束をさし、口元は水がこぼれにくいようにキッチンペーパーを何枚かつめておきます。
あとは、ラッピングしてラフィアで口元を軽く結ぶだけ。

お庭の花など(短いですよね)を少しプレゼントするときなどにもお勧めな方法です。
気軽な「季節のおすそわけ」なので、先様にも気を遣わせることなくいいのでは、と思っています。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-26 09:12 | ■ フラワーアレンジメント

ホテルオークラ:山里

仲良しマダムのお誘いで、ホテルオークラの山里で天ぷらを堪能してきました♪
夫のことも誘ってくれたので、3人でカウンターであれこれ言いながら、美味しくいただきました。

このお店の天ぷらは衣がとても軽くサクッとしています。なので、何もつけなくてもいいくらい、つけるとしても塩で十分なほどでした。
それもそのはず、素材をとても吟味しているとのことで、季節によって産地を変えたり、もちろん鮮度も大切なのでおさしみで食べてもいいくらいのものを揚げているのだそうです。

マダムが招待してくださるお店は、ほとんどがご自分のなじみのお店なので、お店の人とのそんな語らいも楽しく、いろいろな食材の話も聞くことができました。

おととし、ある好運に恵まれて知り合うことができた方ですが、いつも美味しいお店に連れていってくださいます。まだ1年ほどのおつきあいにもかかわらず、私のことをとても理解してくださっていて、色々なアドバイスをくださったりして、いつもパワーをいただいています。
人の縁って、本当に不思議なもの、とつくづく思います。
f0113535_852555.jpg
ホテル内のショップで発見♪ピンブローチです。2タイプありましたが、マダム(カエル好き)も私も「こっちのほうがかわいいよね」と意見が一致しました。
あいそのいい?カエルちゃんです。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-25 18:06 | □ おでかけ

サイト紹介「Kyoko Tange Illustration 」

大人計画などの舞台を一緒に観ている観劇仲間の知人がサイトを作りました。
いつも劇やドラマの話ばかりで、CMプランナーであることしか知らなかったのですが、
イラストレーターでもありました!

CMプランナー、イラストレーター、と才能を発揮している丹下京子さんのサイト、是非ご覧ください♪
Kyoko Tange Illustration
f0113535_974792.jpg

[PR]
by dekogarden | 2009-03-20 09:03 | □ 日々あれこれ

新しいプリンター

f0113535_10542065.jpg
プリンターを買い替えました。Canon PIXUS MP630 です。配線やインストゥールなど、がんばりました。(我が家は私がPC関係担当なので・・・)
プリンターの配線なんて単純なものなのですが、PCまわりにはたくさんコードがあるので、他のコードを抜かないように、とか結構神経使うし、うじゃーっとあるコード類のホコリを掃除していると「もっとすっきりできないのかな」といつもなんだか消化不良な気持になってしまいます。
f0113535_1123542.jpg
長年お世話になったhpのプリンター。最初のころは気に入っていたのですが、印刷が曲がるようになり、メーカーに電話したら「誤差範囲です。」と言われ、やはり次は日本メーカーにしようと思ったのでした。。。でも長年働いてくれてありがとう♪
[PR]
by dekogarden | 2009-03-13 18:53 | □ 日々あれこれ

まめ花「菜の花」

f0113535_18201075.jpg
・菜の花
[花器 ショットグラス]


我が家の菜園の菜の花です。菜の花というより、菜っ葉の花いろいろってかんじ。
この時期にはかき菜というやわらかい菜っ葉が出てきます。
菜園は夫が一人で気ままにやっているので、白菜やら京菜やらいろいろな菜っ葉も交わっているものもあるかも。
写真の花は夫が生けました。亡き愛犬まめかき菜が好物だったのです。
一番に収穫したかき菜はお供えするし、お花も飾ってあげます。
f0113535_18243419.jpg
菜っ葉類の花はみんなこんな雰囲気。かわいいでしょう。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-12 18:23 | ■ フラワーアレンジメント

サロンレッスン3月

今月はプリザーブドフラワーレッスン。
新システムになって初めてのレッスンです。皆さんそれぞれのレッスンポイントを確認しながら、楽しくレッスンしました。

Sさん。イースーターアレンジ。ふわふわ羽がかわいい~♪
f0113535_14362492.jpg
Yさん。この作品はレッスンポイントがたくさんあるので、結構大変でしたが、丁寧に雰囲気よく仕上がりました。
f0113535_14372949.jpg
Dさん。この作品は自分でリボンをセレクトします。Dさんは、さし色としてモスグリーンのリボンをセレクト。「うちのインテリアにはグリーン系の色が多いので、合うと思って・・・」とのこと、とてもいい着想だと思います。お部屋の一色を作品にいれるとお部屋にもなじみます。さすがDさん。パチパチパチ♪
f0113535_14412486.jpg
Tさん。壁掛け。グリーンのワイヤリングで曲線を出しています。Tさんは、これでビギナーレッスン全てのポイントをマスター。次のステップアップも楽しみです。
f0113535_1442323.jpg

[PR]
by dekogarden | 2009-03-07 21:34 | ■ 季節のレッスン作品

ブログ紹介「VIVA★VINO」

生徒さんのブログをご紹介します。
VIVA★VINO
ほのぼの感ただよう愛情たっぷりの「わんこブログ」です♪わんこ好きさん、遊びにいってみてください。
f0113535_14274891.jpg

[PR]
by dekogarden | 2009-03-07 20:24 | □ 日々あれこれ

だるまの目「阿吽」

生徒さんから、「今年のだるまさんの目はずいぶん大きいですね」と言われました。
今年のだるま市で求めただるまさん。
f0113535_14591971.jpg
このだるまさんの左目には、「阿吽(あうん)」の「阿」が書かれています。

だるまの左目に「阿」をいれ、願い事をかけ、1年後右目に「吽」をいれてからお返しするそうです。(我が家では最初はそれを知らず、右目にはぐりぐり●を自分たちでいれてましたが・・・)

「阿吽」とは何か、参考になるサイトを2つ、ご紹介します。

◆宮川仏具店サイト「宗派辞典Q&A」より

普通はだるまの左目(向かって右)を入れます。
入れる順序は、密教の術語、阿吽(あうん)から来ています。

阿吽は、元々はサンスクリット語の最初の音(ア)と最後の音(ウン)を表し、それを物事の始めと終りにあてはめ、それをもって全宇宙を表すという壮大な考えに基づいています。

それを口の形に象徴したのが、阿吽になり、寺院の門の両側にある「仁王像」や向拝の前にすえられている「狛犬」の像に見られます。向かって右は、口を開き、左は口をとじているのは、この二字を表し、聖域を守り、邪悪なものから私たちを退けてくれます。

招福の始まりに左目(向かって右)を、満願の折りには、右目(向かって左)を書き入れます。
昔は、向かって右と左、右側が上座(始り)の様です。


*この説明は宮川仏具店サイト(「阿吽」で検索して見つけました)の宗派辞典Q&Aより引用させていただきました。

この宮川仏具店サイトには、達磨のことを詳しく説明したページ「光達磨」もあります。興味のある方はご覧下さい。

◆Wikipedia「阿吽」より

阿吽(あうん、Skt:A - hum)は仏教の呪文(真言)の1つ。悉曇文字(梵字)において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。

また、宇宙のほかにも、前者を真実や求道心に、後者を智慧や涅槃にたとえる場合もある。
次いで、対となる物を表す用語としても使用された。特に狛犬や仁王、沖縄のシーサーなど、一対で存在する宗教的な像のモチーフとされた。口が開いている方を阿形(あぎょう)、閉じている方を吽形(うんぎょう)と言う。

転じて、2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを阿吽の呼吸、阿吽の仲などと呼ぶ。


*この説明はWikipedia「阿吽」より引用させていただきました。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-07 19:56 | □ 日々あれこれ

だるま市

f0113535_17575030.jpg
深大寺で毎年3月3日、4日に行われるだるま市
今年も出かけてきました。昨日ほどではありませんが、今日も曇り空で寒かったので、例年よりも人手が少なかったです。
f0113535_17593390.jpg
毎年決めているお店でだるまさんを買って、お坊さんに目をいれていただき、お参りをすませると、「やれやれ、今年も無事にだるま市に来ることができた~♪」と安堵した気持になります。
いつもなら、植木市などを冷やかすのですが、小雨がぱらついてきたので、早々に帰りました。
f0113535_183153.jpg
今年のだるまさんの目はすごく大きい!お坊さんによっていろいろです。
f0113535_18356100.jpg
我が家のだるまさんはこんなミニサイズです。今年も一年よろしくお願いします。
[PR]
by dekogarden | 2009-03-04 18:03 | □ おでかけ