カテゴリ:■ グラスリッツェン( 10 )

ジュエリーとレース

f0113535_1426389.jpg
ジュエリーとレースの習作です。
ジュエリーは初めて彫ったのですが、なかなか楽しいです。
[PR]
by dekogarden | 2015-10-23 14:28 | ■ グラスリッツェン

リボンリース

f0113535_14472470.jpg
リボンリースを彫ってみました。
リボンの質感の違いを出すように色々な彫り方をしてみましたが、基礎練習にもいいかも♪
ということで、体験レッスンでもご案内しています。
予め輪郭線をいれたものをご用意しますので初めての方でも大丈夫です。

横浜朝日カルチャーの体験レッスンについては→ こちら
当アトリエにて体験レッスンご希望の方はお問い合わせ下さい。
[PR]
by dekogarden | 2015-10-20 16:05 | ■ グラスリッツェン

作品展『アリスのクリスマスパーティ』

f0113535_17414911.jpg
f0113535_17432590.jpg

f0113535_17433061.jpg
生徒さんの作品は後日ご紹介します。
[PR]
by dekogarden | 2013-12-10 23:39 | ■ グラスリッツェン

『すてきにハンドメイド1月号~グラスリッツェンでレース模様を彫る』

『すてきにハンドメイド1月号』テキスト企画「グラスリッツェンでレース模様を彫る」
井上裕子先生の「ルーターを使ったドイリーレースの彫り方」が掲載されています。
詳細な写真と説明、実物大図案もついています。 
ルーターのテキストとしてもわかりやすくお勧めです。
f0113535_103427.jpg
f0113535_103554.jpg
f0113535_1041145.jpg
 
この図案を使用した体験レッスンを横浜朝日カルチャーにて開催します。
『ルーターで彫るドイリーレース』 
2013年1月24日(木)13:00- 
詳細はこちらをご覧下さい。 

グラスリッツェン火曜日クラスでの体験レッスンもできます。興味がある方はお問い合わせ下さい。
[PR]
by dekogarden | 2012-12-28 09:37 | ■ グラスリッツェン

グラスリッツェン「イニシャル」

今年からグラスリッツェンレッスンクラスを開講しました。毎月土曜日不定期開催クラスを新設し、レッスンがスタートしています。
グラスリッツェンというと機械でガラスを削るイメージをお持ちの方が多いのですが、ペンの先に針をつけて絵を描くように彫ることができます。
f0113535_12331096.jpg
バレンタインの季節を意識して、ハート型の器にイニシャルを。
イニシャルが彫れるようになるとプレゼントできていいですよ♫

グラスリッツェンについてはこちら
グラスリッツェンレッスンについてはこちら をご覧下さい。
[PR]
by dekogarden | 2012-02-03 12:40 | ■ グラスリッツェン

ボヘミア手彫りガラス京都展

f0113535_2022619.jpg
今月末に京都で作品展があります。
京都の紬愛館でやるとのこと。『大正初期に建てられた和風家屋と蔵や英国調の洋館からなるサラ紬愛館』という所だそうで、建物も楽しみです。

・・・が、肝心の出品作品は只今追い込み中;;
クリスマスレッスンの直前に京都2泊というタイトスケジュール;;

「モミの入荷が税関の書類不備で遅れてます」という仲卸さんからの恐ろしい電話を受けながらも、ひたすら彫っています・・・。
[PR]
by dekogarden | 2011-11-09 20:11 | ■ グラスリッツェン

作品展最終日

3日間のグラスリッツェンの作品展が終了しました。
最終日は仲良しマダムがご主人・ご友人もご一緒にランチでねぎらってくださいました。
いつ来ても本当に美味しい田中屋さんです。
このお店のいいところはお蕎麦屋さんでありながらお料理が本当に美味しいところ。ヘタな会席料理をいただくよりもずっと美味しいお料理をいただくことができます。
また最後のシメのお蕎麦の美味しいこと!
皆でひたすら「美味しいわあ」「幸せだわ~」といいながらいただきます。

作品を彫るためにアルコール断ち(夜眠くなってしまうと困るので)をしていた私には数ヶ月ぶりのアルコールでしたので、ますます美味しかった~。
素敵なご友人もご紹介いただき、楽しいひとときを過ごすことができました。

作品展をご覧いただいたあと、ミキモトホールで開催中の「ギリシア神話に見るストーンカメオの世界展~田中健コレクション」へ。
田中氏もいらしてわざわざショーケースを開いて実物を触らせてご説明くださいました。
とても気さくでユーモラスな素敵な方で、ストーンカメオのお話をいろいろとうかがうことができました。美しい物を気の合う方たちとあれこれ見る、とても豊かな時間でした。
f0113535_14142250.jpg
写真出展:ミキモトHPより

さて、今日はご馳走ざんまいで夜はグラスの打ち上げ。
ロテスリーレカンを貸切ってのお食事会でした。

今回は先生方も本当にご苦労なさったので、ご挨拶にもそのお気持がこもっていて、皆ジーン;;
つくづく良い師匠、お仲間に恵まれたなあ、と実感することができた作品展、そしてお食事会でした。

リクエスト?をいただいたので、ちらっと作品をご紹介します。(汗)
f0113535_12552121.jpg
鏡、ビエンコウ(蓋つきの丸い器)、デザートグラス、グラス、お皿の5点です。
実は8割ほど仕上がっていたビエンコウがどうしても気に入らなくて、秋くらいに再度やりなおしたのです。
ただでさえのろいのにそんなことをしたのがアダとなり、時間に追われるはめに。
搬入日になっても仕上がらず、とりあえず鏡とグラスのみ搬入。
作品展当日朝にお皿を夫に託し届けてもらい、夕方までデザートグラスを彫り続け、時間切れのところで搬入へ。

結果として皆様にご迷惑をおかけしてしまったのですが、前日「どうしても終わりません・・・」と情けない電話をする私に先生は「終わらないものは仕方ないから。無理しないで。元気でお会いできることが大切よ。」と暖かいお言葉;;
お仲間たちも「その後どお?」とメールを下さったり、「こんなふうにすると早くできるわよ」とアドバイスをくださったり・・・。
搬入時も「本当にご迷惑おかけしてすみません;;」と言う私に「ああ、よくがんばったわねー」「やっとそろったわね^^」など優しい皆さん・・・。

グラスリッツェンは一人で彫るものですが、こうやって一緒に皆に励まされて共にやってきたのだなあ、と胸が熱くなりました。
本当に感謝、感謝です。

グラスリッツェンを始めて10年たちました。
これから目がしんどくなるかもしれませんが、できれば生涯続けていきたいと思っています。
[PR]
by dekogarden | 2010-12-12 23:30 | ■ グラスリッツェン

ボヘミア手彫りガラス京都展

今日から京都でグラスリッツェンの作品展が始まります。
12/5(金)-7日(日)京都文化博物館別館

私も2作品出しています。でも、クリスマスレッスンで忙しいこのシーズン、見にはいけないのですが;;

f0113535_10512616.jpg
グループでチャイナをテーマにして彫った作品。私は天女に龍をからませてみました。
f0113535_10522946.jpg
グループテーマはバロックだったのですが、自由にしてよかったので、私はバロック美術で見る異形のものたちをモチーフに好き勝手に想像して彫っていったらこんなふうになりました。
f0113535_10553472.jpg
女性が二人
f0113535_10555439.jpg
反対側に男性。
今までで一番自分らしく彫れたような気がします。大変だったけど、楽しかった~。
[PR]
by dekogarden | 2008-12-05 11:05 | ■ グラスリッツェン

作品展「輝きの手彫りガラス」

f0113535_2343358.jpg
f0113535_23431471.jpg
今週の木曜日から、グラスリッツェンの作品展です。(上の写真は葉書のもの。先生の作品です。)
私も、季節の花を彫ったお皿を1枚出品します。まだまだ満足のいく出来映えにはほど遠いですが、お皿1枚にいろいろな花を彫ったことですごく勉強になりました。
明日搬入です。クリスマスの多忙と重なったので少々キツイです~。
[PR]
by dekogarden | 2007-12-04 23:46 | ■ グラスリッツェン

山手西洋館世界のクリスマス

横浜の山手西洋館で、開催されている「世界のクリスマス」。
各洋館が、それぞれ「国」をイメージしたクリスマスデコレーションをしています。

私が習っているグラスリッツェンのお教室も、山手111番館で、ドイツ・ドレスデンをイメージした作品を展示することになり、夏から皆でコツコツとがんばって?きました。

お互いに資料の貸し借りをしたり、励ましあったりしながら、ひとつのテーブルセットを彫りあげたことは、とても良い経験になりました。
1日から25日までの展示なのですが、私はずっとクリスマスレッスンで忙しく、昨日になってやっと見に行くことができました。

この時期は、西洋館をめぐる人も多く、山手111番館も、平日なのにお客さんがひっきりなし。
グラスリッツェンを目にするのが初めての方も多かったようです。

先生の作品を中心に、皆で彫ったディナープレートやグラスが展示されています。
f0113535_1823956.jpg
私は小さな蓋つきの瓶を彫ったのですが、力不足で、トホホのホな仕上がり。。。
でも、これを経験したことで、さらにグラスリッツェンの奥深い世界を知ることができたような気がします。
f0113535_1833173.jpg



来年はこういう自分の趣味の世界をもっと究めていけたらいいな、と思っています。

今日も昨日に引き続き、お当番で会場に行きましたが、帰りにお友達と元町のスタージュエリーのカフェへ。
お友達も同じ気持ちになったようで、二人で「来年はがんばりましょう~」と盛り上がりました。
来年は、コツコツ彫りますか♪
[PR]
by dekogarden | 2006-12-20 18:18 | ■ グラスリッツェン